チャンスはいつでもすぐ側にある。

手に出来るのは、努力を積み重ねた者のみ。

アカデミー英才教育プログラム

『人生は、必ずしもサッカーだけではない。』

ザラーフットボールアカデミーでは、サッカーを通して学ぶことと、サッカー以外からも多くのことを学べるよう、たくさんの経験ができる機会を整えています。

アカデミーでは、ヨーロッパ遠征、南米遠征、アジア遠征、国内遠征・合宿をはじめ、日々の練習で必ず上手くなるアカデミーメソッドと多彩なプログラムのご用意があります。

また個人でも短期留学ができるプログラムのご用意もあります。
早くから海外のレベルを肌で感じ取れることは、次なる大きな大きな一歩を踏み出すことに繋がります。

そしてサッカー以外では、著名人の講演会、管理栄養士の栄養講座や食育アドバイス、字がうまくなる硬筆・書道教室、外国語講座、ストレッチやヨガ、人生に活かせる筋トレ、ドクターからの貴重なお話、社会科勉強の一環としてチームでお出掛け、プログラミング体験、ドイツ大使館イベント参加、音楽コンサート主催など、たくさんのことを経験できるアカデミーとなっています。

アカデミーコンセプト

ザラーフットボールアカデミーのコンセプトは、

『純粋にサッカーを楽しむ』

このこと以外に、何があるでしょうか?

楽しくサッカーをすることで、活力が生まれていきます。
そして、生活力が出てきます。
そこからエネルギーを自己生産する力が大きく育っていきます。

エネルギーが育っていくと、家でも学校でも明るく生き活きと、メリハリのある生活になっていきます。

生き活きとした子どもが、アカデミーに来る。

そしてまた、サッカーを楽しむ。

楽しんだら、また生き活きと元氣になる。

そんなサイクルが出来上がっていきます。

「うちの子、最近明るく楽しそうなの」
「アカデミーが楽しくて楽しくて早く行きたい」
「勉強もするようになってきたんです」

などどいった変化が必ず起こります。

そんな、お子様の変化を感じ取ってみてください。

もちろん、勝つことへの喜び、負けることの意味、両方の大切さを存分感じ取り、子どもから選手へと変わっていく成長する姿も温かい眼差しで感じ取ってください。

生まれながらの天才を活かすこと

英才教育は生まれた瞬間から始まっている。

あなたは、この先に何を手にしていきたいでしょうか。
また、今まで何を手に入れてきたでしょうか?

地位でしょうか。
名誉でしょうか。
はたまたお金でしょうか?

いいえ、違います。

それは、経験。

何を見て、何を聞いて、何を伝えられきたかです。

それは、かけがえのない経験。
あなただけの、貴重な財産です。

その貴重な経験から、子どもには何をしてあげれれるでしょうか?


こんな話があります。

100人の子どたちが、白い線に並んでいます。

「何か習い事をしている子は一歩(1m)前に進んでください」
 
「プログラミングをしている子は一歩前へ」
「英語を習っていう子は、もう一歩前に」
「スイミングをしている子は前へ」
「旅行に行ったことがある人は前に」
「絵画を習っている子は、さらに前へどうぞ」
「サッカーをしている子は、もう一歩前へ」

と、100個の質問が子どもたちへ投げかけられます。

5m進んだ子、27m進んだ子、100m進んだ子がいます。
なかにはスタートからまったく進んでいない子もいます。

その差は、100m。

大人になってから、この100mを追いつき追い越そうとするには、寝る間を惜しんだ相当の努力と時間が必要になります。

いわゆるこれが、良いも悪いも現実的な『英才教育』となります。

成功するしない、一線で活躍ができるできないかは別としても、経験数がまるで違います。

今の時代、海外の綺麗な海などを写真で見たり、テレビやユーチューブから視覚的音感を通して確認はできます。

すごいなー、きれいだなーと感じるはずです。
そのあとに、『行ってみたいな』という思考が入ってきます。

ですが、本当に現場に行き空気を吸うことは、画面から見たものとは全くの別世界を体感することになります。

肌で感じる空気感。
生の目で見る世界観。
雑音からさざ波の音まで、微細な音を耳にすることができます。

海外サッカー留学でも同じことが言えます。

肌で体感することは、選手の足音を感じ、選手の荒々しい息を感じ、日本人とは違った汗の臭いも感じることもできます。

そして何よりも、その選手たちの巧さや時間、速さ強さなどを瞬時に経験することができます。

これは、決して画面からでは絶対に経験ができないことです。


あなたは、何歩前に進みましたでしょうか。
あなたの子どもは、何歩前に歩みだしているでしょうか?

正直、何歩でも構わないと思います。
その子どもが、将来自分の力で必ず路を切り開いて行くと信じているからです。

ですが、経験が何もない子どもと経験が少しでもある子どもとでは、進む道、進める道が全くと違うと言っていいほどの差が出てきます。

綺麗に舗装された道路なのか、砂利の道なのか、そして険しい山道なのか。

これが、今の時流となっています。

また、1つのことに集中して行うこともいいですが、その道から外れてしまった時に何も無い出来ないでは、当の本人が迷いに迷ってしまいます。

私たち大人がしっかりと、子どもたちが迷うことなく安心して進められるように道しるべを残していってあげなくてはなりません。

無論1つのことを究極に伸ばすことも大切です。

そして、伸ばしつつも他にも路が存在することも示しておく必要もあります。

たくさんの選択肢の中から、色々なルートを行き来し、楽しみつつもゴールを目指していける、そんな経験もまた必要だと感じています。

その中から、本人がインスピレーションを感じたことをチョイスしていき、様々な経験を通し究極に仕上げていける、道しるべを灯していくことです。

ザラーフットボールアカデミーでは、サッカーだけの1つの経験で終わりではなく、「保護者の皆さまもご一緒にできる」様々な経験が出来るようプログラミングがあります。

皆さまの人生のお役に立てるよう、ザラーフットボールアカデミーは、時流と共に成長を止めることなく、選手・保護者・スタッフといった、アカデミーのすべての皆さまと一緒に前進していきます。

そして、アカデミーだけに留まらず、地域の皆さまと共に発展と創造ができるよう出来ること全てに全力を尽くしていきます。

さらに選手からリーダーを育成し、更なる地域貢献ができるように、ザラーフットボールアカデミーは地域総合型スポーツクラブとして一生懸命に取り組んでいきます。

子どもたちが様々の経験ができるように、地域の皆さまとご一緒に、明るく楽しい未来への『道しるべ』を灯していきたいと思っています。

生まれながらの天才を、さらに天才へとなりますように。
今日という日も、一歩前へ進めますように。

そんな思いと情熱を込められた、ザラーフットボールアカデミーとなっています。

最近の記事

  1. いま、できること

カテゴリー

月を選択してください