世界が探しているのは、中学生・高校生。

ザラーフットボールアカデミーが掲げている5つの目指すポイントがあります。

○心と心を繋げ意思の疎通がある阿吽の呼吸でパスをしていくサッカー
「チーム全員で連携してボールを前進させる」

○自分がいつもどこに居ればいいのか、普段の生活の中から最短最速のルートを意識していきサッカーに活かしていく
「ポジショナルプレー」

○日頃から見る聞く言うを意識し行動に移し、自分で物事の善し悪しを判断できることをスタンダードにしたサッカースタイル
「技術だけでなく戦術的な意識と判断を持つ」

○物事における言動のプライオリティを常に考え、生活の中でも出していけるように意識を向けていきサッカーにつなげていく
「前を向いて常に攻撃を考える」

そして

「どんな時もサッカーを楽しむ」

という5つのポイントを掲げています。


ザラーフットボールアカデミーが伝えたいことは、日本から世界へ羽ばたける多くのチャンスがすぐそこにあるということです。

ドイツやスペイン留学をはじめ、ヨーロッパ遠征、南米遠征、アジア遠征など多くのプログラムのご用意があります。

ぜひ、ドイツとの深い関わりがあるザラーフットボールアカデミーで数多くの経験を積み重ねてください。

近年では、バイエルンと日本サッカー協会はパートナーシップを締結するなど、日本はドイツと深い関係性となっています。

トップ選手を目指していくためにもより良いチームを選ぶことや、英才教育に時間は待ってくれないというヒントが記事になっています。

是非とも新しい扉を開けてみてください。
↓↓↓
バイエルンが頼った敏腕スカウト。
川田尚弘が日本で中高生を探す理由。

最近の記事

  1. いま、できること

カテゴリー

月を選択してください